恋するようにキレイになりたい

恋をしている女性は美しいといいますが

それは本当のことでしょうか?

科学的根拠調べてみました。

 

恋といっても色々ありますよね。

せつない片思いから

ドキドキの不倫まで(笑)

いろいろあります。

 

恋の初期段階のキュンキュンは

食欲を減退させるフェニールエチルアミンが

分泌されるので

ダイエットにいとか。

うんうんん、確かにね♡

 

ツヤっぽいやわらかな

女性らしい美しい肌に必要なのは、

安心感の得られる両想いなのだそうです。

 

安心感の得られる恋愛の安定期に入ると

オキシトシン、セロトニン、ドーパミン

エンドルフィンなどの

美の連鎖を生む脳内ホルモンが分泌されます。

想像しただけできれいになりそうです。

そうそう別にリアルな恋愛でなくても大丈夫。

芸能人でもミュージシャンでもOKよ。

 

どうせならリアルな恋がいいけど

たとえリアルな恋をしていたとしても

損得勘定を伴っていたり

愛されることばかり要求する恋だと

美を司るホルモンを

呼び起こすことはできないみたい。

ふーん。

 

与える愛、聖母のような気持ちでないと

分泌されないみたいですよ。

 

綺麗になりたかったら

何があってもイラつかず

いつも包み込むような笑顔で

聖母のように待っていられるような

でっかい器が必要ですね。

修行が必要だわ(^-^;

 

出来そうもなかったら

美肌ホルモンフェイシャルセラピーで

心もお肌も満たしに来てね。