心に余裕のエネルギーを補充する

心にもエネルギー(体力)があるって

心理学者のユングは言っていました。

 

心って目に見えないし

肉体の疲れとは違って自覚するのは難しいです

仮に自覚はあっても気合で何とかしてしまったり

する人が多いかもしれませんね。

でもそれは結構危険かもです。

 

香川労災病院での脳の画像研究で

心のエネルギーが消耗してるとき

脳の血流はうっ血しているということが

明らかになりました。

特に脳の前頭葉の血流が低下しているのだそうです。

 

前頭葉といえば私たちの大切な情動を司る場所です。

  • 思考
  • 判断
  • 注意
  • 企画
  • 創造
  • 計画
  • 自己抑制
  • コミュニケーション

他の動物にはない人間独自の知能や情緒。

人が人らしく生きるためにの精神活動をする場所です。

 

この前頭葉の血流が滞るとどんな事が起こるかと言うと

  • やる気が出ない。
  • 選択や決断が鈍る
  • 不注意になる。
  • イライラする。
  • 怒りやすい
  • 情緒不安定
  • 抑制がきかなくなる

というような事が起きます。

 

心のエネルギーを消耗させる原因としては

  • ~しなければならないというような義務感。
  • 葛藤。相反する欲求が同時に起こり選択に迷いや悩みが生じる。
  • 睡眠不足

これらが一番心のエネルギーを奪うといわれています。

 

心の疲れは自覚するのは難しくても

脳的には血流が低下しているので

頭が少し重いとか、眠いとか

モチベーションが上がらないなど

いつもと少し違う自分を感じるはずです。

そんな変化を見逃さずに

ご自愛タイム作ってくださいね。

 

心のエネルギーを補充する方法は

  1. 楽しいことをする
  2. 気持ちいいことする
  3. リラックスする
  4. 質の良い睡眠をとる
  5. 運動する

ですがモチベーションが上がらないときは

楽しめとか、運動しろとか言われても

ハードル高いですよね。

 

そんな時は気持ちよいことをする

リラックスするからはじめて欲しいです。

 

ドライヘッドスパあたりから

チャレンジしてみてください。

癒しのお手伝いいたします。