HRTもうそろそろやめようかと思っていたけれど…

閉経後はじめた

女性ホルモン補充療法も

ことしで6年目かな?

もうベテランです。

若さをたもつもう一つの秘密
「40代前半かと思っていました。

 

最近はすっかり

更年期といわれる期間も過ぎ

更年期症状もなくなって

 

※更年期は日本人の平均閉経年齢51歳の
前後5年の10年間を指します。

 

どちらかというと膝が痛いとか、

足が重くて長距離歩けないとか

加齢による身体機能の低下と思われる

症状の方が気になるようになってきた

今日この頃(笑)

 

最近は天然型の黄体ホルモン(エフメノ)を

処方してもらっていて

乳癌リスクもさらに低くなったのですが

それでも気にかかることは気にかかる

 

更年期症状もなくなった今だから

乳癌のリスクの問題を回避するため

もうそろそろ女性ホルモン補充療法

やめようかななんて思っていたら

 

81歳になる母が

整形外科で骨密度を測定してきたら

閉経後の女性ホルモンの減少による

骨量の減少がかなりひどくて

薬を処方されたという話をききました。

 

そういえば最近の母

確かに体小さくなったなぁ

もともと私と同じように骨太で

そこそこしっかりした体格だったのだけど

半分くらいになったもんなー

 

人生100年時代

あと40年健康に過ごすためも

予防は大事ですよね。

 

ということで

骨の密度の減少だけでなく

女性ホルモン減少が要因の病気を

未然に食い止めるためにも

もうしばらく女性ホルモン補充療法

続けることにしました。