自然治癒力で肌トラブルを改善するナチュラルピーリング

 

50年前にドイツの皮膚科医が開発したメソッド

50年ほど前に、ドイツの皮膚科医が天然のハーブを使ったこのピーリングを開発しました。あらゆる肌トラブルの原因といわれているターンオーバーの乱れ改善することで、火傷などの傷跡からニキビなどの肌トラブルを自然治癒力によって直していたそうです。そして今もその伝統が受け継がれ、現代の技術の進歩によって磨かれて進化したメソッドです。

 

どんな肌トラブルでも改善

 

剥がさない画期的なピーリング

ピーリングという名前ではありますが、通常のピーリングの様にグリコール酸、サリチル酸、乳酸、酵素などのような化学物質によって角質を剥離するのではありません。天然成分によってお肌の新陳代謝(ターンオーバー)のスピードを早めることで再生を促し、新しい細胞に押し上げられる形で古い角質が自然に剥がれていくという画期的なピーリングになります。

余分な古い角質が剝がれていくことで、ニキビの原因となる毒素等の除去に繋がり本来の健康なお肌へと導きます。繰り返し行うことで、ターンオーバーの正常化や肌再生により、メラニンを含む角質層の排出が行われシミの改善、しわ改善、たるみ改善、曇りのない若々しいお肌に導くことが可能です。

 

さらに必要に応じてビタミンAや細胞成長因子などを一緒にお肌に届けることで、古いメラニンが排出されるスピードを早めたり、コラーゲン再生させることでニキビのクレーターなどの効果が高まります。

 

ビフォー&アフター

↑50代後半 シミ・肝斑

↑50代前半 シミ・くすみ

↑30代前半 ニキビ跡、色素沈着

↑右 40代前半 シワ

左上 50代後半 フェイスライン

左下 70代前半 光老化(シワ)