美肌の条件、肌の土台の密度はビタミンAとペプチドでトーンが均一でむっちりとしたハリと弾力がある発光肌を育てる

肌質年齢を引き下げるための肌の土台作りで採用しているトリートメントシステムは、世界的に活躍する南アフリカの形成外科医 Dr. デス フェルナンデスが開発し、世界70ヶ国で販売されているメディカル発想のスキンケアブランドENVIRONです。

皮膚科や美容皮膚科、形成外科など、スキンケアやエイジングケアを専門とした医学会にも定期的に出展している信頼のおけるメーカーです。ビタミンAとペプチドの効果は医療の現場でも使われている、皮膚科学根拠のある成分です。

肌の老化の原因の80%は紫外線ダメージによるものです。その光老化の特効薬としてのビタミンA(レチノール誘導体)やペプチドを肌に届けることで肌の自己再生能力を引き出し、肌のはりと弾力を内側からふっくらと改善していきます。

ビタミンAの働きと効果

ターンオーバーの修復
・バリア機能のダメージを修復
・保湿力UP
・過剰な皮脂の抑制
・表皮を丈夫にする
・コラーゲンを生成する繊維が細胞のダメージを修復する
・エラスチン、グリコサミグリカンなどのハリや弾力をつかさどる弾性繊維を生成する。

成長因子を活性化し真皮層のコラーゲン他の肌の土台を支える弾性繊維の密度を高め、シワのない張りツヤ陶器肌をつくりだします。

 ペプチドの働きと効果

ペプチドとはアミノ酸が結合したものです。コラーゲンの生成と成長因子を刺激し自らの真皮層のコラーゲン量とヒアルロン酸を増やして内側からハリや弾力を蘇らせる成分です。

・真皮の修復をしてハリ弾力をUP
・基底膜の修復
・ターンオーバーの活性化
・表情筋の収縮抑制

人工的に作られたコラーゲン配合製品はたくさんありますが、人の皮膚の真皮層に入ってコラーゲンの役割を果たすことはありません。

真皮層のダメージを修復して自らのコラーゲンを自己再生するので、シワたるみが改善されて内側からふっくらとした厚みと弾力のある艶肌が育ちます。

ビタミンA単体よりもペプチドと一緒に肌に届けることで、120%以上の良質なコラーゲンを自己再生できます。

ペプチドとレチノール誘導体はマシーンで導入

どんな素晴らしい成分も肌に入っていかなければ効果は出ません。レンカは医療の分野で注目を集めるイオン導入法と超音波導入を同時に行うことで分子構造の大きな成分も通常のローションパックや単純塗布の40倍の浸透率に高める事で肌の内側から肌の質感や機能を改善するしていきます。

細胞に充分に栄養が貯蓄されることによりビタミンA(レチノール誘導体)とペプチドの相乗効果で、シワたるみが改善されて内側からふっくらとした厚みと弾力のあるつや肌が育ちます。

肌を支える土台(表情筋とSMAS(スマス)筋膜とリガメント)を強化

お顔全体のたるみは表情筋の衰えが原因です。表情筋を動かすことが少なくなると血流やリンパの流れも滞るので、SMAS筋膜に栄養が届かなくなり、筋膜の古いコラーゲンの代謝が悪くなり伸びきったゴムのように弾力がなくなってしまいます。

表情筋は全体がひとつの大きなSMAS筋膜によって覆われているので、ハリを保つことができなくなったSMAS筋膜に引っ付いて一体となっている皮下脂肪や皮膚も重力によって下がってしまいます。

また表情ジワは加齢20%紫外線ダメージ80%が原因による真皮のコラーゲンの減少と表皮の潤い不足で出来ます。さらに下の皮下組織では表情によるこわばった癖が原因で筋肉が萎縮し、筋膜の癒着がおこり動きが悪くなった状態になっています。筋肉が萎縮して動かなくなってしまうことで、筋膜の古いコラーゲン繊維がどんどんたまり一部に寄り集まりった状態になったのがシワです。

動きの悪くなった部分の表情筋と筋膜を優しくマッサージすることで血流やリンパの流れを改善し、筋膜内とシワの部分に溜まった古いコラーゲンの代謝をうながして新しいはりのある正常な筋膜に戻すとともにシワを改善します。

①リンパの滞りや血液循環が改善
②線維芽細胞の働きを活性化する
③はりのある筋膜をつくる
④シワの周りの古いコラーゲンを分解代謝
⑤新しいコラーゲンが再生

シワが目立たなくなり上向きで弾力のある顔になります。筋肉と筋膜の動きもよくなるので明るく豊かな表情をつくれるようになります。

 美点(リガメント)にアプローチ

お顔は表皮・真皮・脂肪・SMAS(スマス)という筋膜・表情筋がぴったりひっついて一体になってできています。そしてリガメントという靭帯が、骨に脂肪と筋肉と皮膚をつなげておく接着剤の役割を果たしています。

このリガメントも弾力を失うことで顔が重力に負けて下がってしまったり、接着部分がゆるくなりゴルゴ線やほうれい線の原因になります。

リガメントはSMAS筋膜同様コラーゲンでできいているので、やさしくほぐし、血流を良くして強化することによって顔全体を引き上げます。

目元のたるみには
・眼輪筋リガメント・側頭筋リガメント・眼窩下リガメント

中顔面のたるみには
・側頭筋リガメント
・頬骨リガメント
・上咬筋目咬筋リガメント

ほうれい線には
・頬骨リガメント・上咬筋リガメント

マリオネット線には
・咬筋リガメント・下顎リガメント

リフトアップには重要な美点(リガメント)を強化することで、メスを入れなくても戻らない上向き顔をつくります。

 お顔を支えている、頭・首・肩・背中の筋肉と筋膜にもアプローチします。

 

口元からフェイスライン~首の前面の広頸筋の筋膜までひとつづきのSMAS筋膜です。

顔の筋肉は耳の上にある側頭筋、頭のてっぺんにある帽状腱膜と繋がっているので、頭皮のこりや固さはそのままお顔のたるみやシワにとても影響します。

スマホを見ている姿勢やリュックサックを背負ったようなあごが突き出ている猫背姿勢もお顔前面の筋肉と筋膜を下方向に引っ張り、お顔のたるみやシワや老け顔に影響しています。

ですのでお顔を支えている頭・首・肩・胸・背中の筋肉と筋膜にもアプローチして悪い姿勢による血行不良や筋肉の癖を調整することでリフトアップの効果がさらに続きます。

  • 姿勢の改善
  • 顔全体が引き上がる
  • 頭のコリが解消することで自律神経の乱れが改善、脳の疲れや睡眠が改善されたりと美容だけでなく嬉しいシナジー効果得られます。

お顔全体がリフトアップしシワやたるみ老け顔が改善するだけでなく、体調も気持ちも上向きに変化します。

50代前半 3つのアプローチ美肌整顔フェイシャルの効果

肌と表情筋とSMSA筋膜は三位一体なのでどれか一つ欠けても、印象年齢は変えることが出来ないんです。

筋肉の性質状、もちろん1回の施術でも引きあがった印象をつくれますが、すぐに戻ります。みなさんも経験あると思います。

肌の土台を作って内側からふっくらと弾力のある肌と、表情筋、SAMS筋膜のコラーゲンを育成して強化するすることでリフトアップ効果は持続します。

 目の周りのシワも改善

印象年齢に影響する目の周りのシワも肌の土台を育成して真皮層の密度を上げながら、SAMS筋膜や美点(リガメント)にアプローチします。目元はとってもデリケートなので、強い力を加えたりこすったりせずにケアしていきます。

深いシワの改善には、年齢にもよりますが1~2週間ごとに1回のぺ-スで10回ほどの施術がおすすめです。