これまでの経緯&自己紹介

アトピー素因があり肌は敏感で、虚弱体質、風邪を引きやすく、幼少期からよく皮膚科や内科、耳鼻科や眼科に連れて行かれていました。思春期になると花粉症、日光皮膚炎、ニキビとアトピーが一緒に出ているような複雑な肌質で、肌が汚いのがとってもコンプレックスでした。

20代からもうシミはができ始めるし、ニキビ跡の色素沈着や凹凸はあるし毛穴は汚いし、自分にあった化粧品は見つからないしで、あの頃は肌知識の勉強とスキンケア製品探しに誰よりも夢中でした。

その頃の夢といえば自分がキレイになる化粧品を見つ出して記事を書いて肌で悩んでいる人に紹介したり、自分がキレイになったおすすめの化粧品を扱うお店を開くことでした…今から30年以上前のことです。

30代後半、婦人科系の病気による不安や体調不良、出産のタイムリミット、自分自身のキャリアの問題、引っ越しによる環境の変化、パートナーとの離婚、など人生の一大事が一気に重なった精神的なストレスで、過換気症候群を発症した経験がありますが

フェイシャルマッサージやスキンケアによって過換気症候群を克服して、前向きに自分の人生を切り開いていきたいと立ちあがった経験があります。

その時‥肌と心と体は確かに繋がっていて、肌感覚を通した癒しは心の癒しとなること、また肌がどんどんキレイに生まれ変わっていくことは、キラキラした未来や自分自身への期待と信頼に変わるということを身をもって体験。キレイになることにはセラピー効果があると確信したのでした。

その経験がきっかになって昔の自分を夢を実現して美容で起業して自立しようと前職(建築関係)を退職して 46歳の時にエステサロンを開きました。

昔望んだままに、自分もキレイになれて自分の経験や知識を生かしてその情報や技術を必要としている方に提供することがライフワークにできたことは自分でも驚きです。

 

これからの美肌ラボ renkaの在り方

今年で私は58歳 開業12年目になります。最近は美容医療の発展によって、美容業界も様変わり、美容クリニックに通うことの敷居も低くなりスエステサロン感覚で通える時代となり、ますますエステサロンの在り方が問われる時代ともなりました。

美肌ラボrenkaはクリニックの治療では改善しなかった方、穏やかに美しくなりたい方、レーザーやハイフといった医療美容機器や針や糸を使わずに穏やかにナチュラルに若返りたい方のために、昔から長年受け継がれてきた自然の叡智と最先端の美容成分とテクノロジーを掛け合わせた安全なスキンケアメソッドで確実な効果をご提供していきたいと思っています。

親でも姉妹でもなく、仕事の同僚でもなく、友達でもないからこそ話せる事があると思います。丁度いい距離感の身近な存在が必要になったときは是非レンカを思い出してください。

セラピスト 高村えりこ

 

資 格・学んだこと

(エステ関連)

・エンビロン
アドバンスディプロマ取得
プライマリーディプロマ取得

・中目黒ウォブ美容クリニック
認定エステシャン

・日本エステティック協会認定
フェイシャルエステシャン

 

(心理・セラピー・ヒーリング関連)

・NPO法人日本更年期と女性のヘルスケア学会
メノポーズカウンセラー

・臼井ラディアンスシステム
レイキヒーラー

・日本漢方アロマ協会
認定漢方アロマセラピスト

・コミュニケーション能力開発機構認定
コミュニケーション心理学
心理カウンセラー
心理セラピスト
メンタルコーチ
インナーチャイルドセラピスト

・日本NLP学院
NLPプラクティショナリー終了

・クリアサイトジャパン
クレアボヤンススクール修了

・日本交流分析協会
認定交流分析士