ご挨拶

 

キレイに年を重ねたい。これってすべての女性の願いですよね。

今年57歳、これまでいろいろありましたが、最終的にはいつまでも美しく、健康で、輝いた人生を送りたいしとシンプルに思うようになりました。

そのためには自分にあったスキンケア、ヘアケア、食生活、運動、女性ホルモンとの付き合い方、ストレスとの付き合い方などなど、トータルメンテナンスが不可欠なのだとつくづく思い知らされる年代となりました。

肌のメンテナンスを通して接するみなさまの「自分らしく美しく生きる」を実現するためのサポートがしっかりできるように日々研究&自己研磨しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

これまでの経緯&自己紹介

30代後半、婦人科系の病気による不安や体調不良、出産のタイムリミット、自分自身のキャリアの問題、引っ越しによる環境の変化、パートナーとの離婚、など人生の一大事が一気に重なった精神的なストレスで、過換気症候群を発症した経験があります。

当時は自分なりに前向きにポジティブに歩んでいるつもりだったのに本当に突然の発作にびっくりでした。

心療内科ではたくさんのお薬が投薬されましたが、治療に対して自分なりに思うところがあり、半年を過ぎたころにすべてのお薬の服用をやめ、ボディーセラピーとフェイシャルセラピーの代替療法によって過換気症候群を克服し、人生を立て直したという経験があります。

その時‥肌と心と体は確かに繋がっていて、肌感覚を通した癒しは心の病の癒しとなること、また肌がどんどんキレイに生まれ変わっていくことは、キラキラした未来や自分自身への期待と信頼に変わるということを身をもって体験しました。

その後は、長年抱えてきた敏感肌や肌トラブルの改善方法や自分らしく生きる方法など模索した経験を生かしてその情報を必要としている方のお役に立ちたい、技術を活かして誰かの助けになりたい、誰かに必要とされることを生きがいにしたいと思い、東洋医学、アロマセラピー、メンタルケア、心理セラピー、身体心理学、フェイシャルエステなどを勉強をスタート、46歳の時 “女性の肌と心を癒すエステサロン”を開業しましました。

現在はわたしも更年期に入り、あたらめて女性の一生は女性ホルモンに支配されているといっても過言ではないなと実感しています。

人生100年時代といわれる今だからこそ、いつまでも心身ともに健やかに輝き続けることが出来るように、みなさまの心身の癒しと美肌のケアを通して、女性の幸せな人生をサポートさせていただけたらと思います。

ちなみに、どちらかというと私は合理的で論理的です。化粧品選びも雰囲気や流行には流されず、良いものそうではないものをニュートラルな視点で見極め、たくさんの情報を整理してシンプルにしていくことを得意としています。なので新製品が出るたびに商品をおすすめしたり、たくさんの種類のアイテムをやみくもに買わせたりもいたしません。もしスキンケ製品選び、サロン選び、クリニック選びに迷われたときは是非ご相談ください。

親でも姉妹でもなく、仕事の同僚でもなく、友達でもないからこそ話せる事があると思います。丁度いい距離感の身近な存在が必要になったときは是非レンカを思い出してください。

セラピスト 高村えりこ

 

資 格・学んだこと

(エステ関連)

・エンビロン
アドバンスディプロマ取得
プライマリーディプロマ取得

・中目黒ウォブ美容クリニック
認定エステシャン

・日本エステティック協会認定
フェイシャルエステシャン

 

(心理・セラピー・ヒーリング関連)

・NPO法人日本更年期と女性のヘルスケア学会
メノポーズカウンセラー

・臼井ラディアンスシステム
レイキヒーラー

・日本漢方アロマ協会
認定漢方アロマセラピスト

・コミュニケーション能力開発機構認定
コミュニケーション心理学
心理カウンセラー
心理セラピスト
メンタルコーチ
インナーチャイルドセラピスト

・日本NLP学院
NLPプラクティショナリー終了

・クリアサイトジャパン
クレアボヤンススクール修了

・日本交流分析協会
認定交流分析士