お友だちはお客さまですか?

開業のご相談などで

サロンを訪ねていらっしゃる方に

あなたのお客さまはどこにいますか?と

つまりどうやって集客しますか?って

お聞きすると

 

「ネットとかは苦手なので

まずは(ママ)友達とか?知り合いとか?

声をかけてみようかと思っています。」

 

とおこたえになる方がけっこう多いですが

わたし的にはまずはお友だちや知り合いを

お客さんにしよう♪という考え方は

あまり得策ではないと考えています。

 

たぶん個人サロンを開業して

何年やっても売り上げが上がらない方や

何年たってもお客さまが増えなくて

廃業に追い込まれる方のほとんどが

お友達や知り合いを当てにした

サロン経営をしてきた方なのかな?

と思います。

 

お友達はどこまでいってもお友達で

お友達の知り合いもどこまでいっても

お友達の知り合いでしかありません。

 

高額なので本来は通えないエステだけれど

友達が安くやってくれるから出来る♪ってだけ…

 

どんなことより肌の悩みを改善することが最優先な方や

誰でもなくあなたの施術でなければ受けたくない方や

このサロン以外には行きたくないという方を

お客さんにしない限りは

サロン経営の継続は難しくなってくると思います。

 

ちなみに…開業当初はチラシをホストにいれたり

新聞にチラシを入れてもらったりしましたが

全く反響なしでしたが

 

あることをきっかけに

自分にあった「集客システム」を考えつきました。

 

この時の自分なりシステム作りがピタッとはまり

この7年間同じシステムで新規集客しています。

 

後になって考えても理論的にも理にかなっていると思うし

一貫してコンスタントに新規集客できています

 

なにより自分にあったお客さんに来て頂けるので

リピート率も高いし、離脱する方もあまりいません。

 

未経験からの開業であっても

しっかりツボを押さえたことをしっかりやると

長く安定した経営ができるのかなと思います。

 

たくさんの人に支えられてここまで来ましたが

やっぱり今でもお友達はお客さまにはなり得ない

と考えています。

 

それより自分を必要としている人に

自分を見つけてもらって集めるシステム作りを

早めに完成させることに

エネルギーを注ぎましょう。

 

経営者という自覚をもって

ビジネスはビジネスとして徹底してやる。

 

そういう意識が重要なんだと思います。