自分に一番合った働き方・稼ぎ方を見つける

自分サイズのサロン経営は

自分が幸せを感じられる

働き方や稼ぎ方が実現できる場所です。

 

わがままな私は務めている時

通勤電車が大嫌いとか

暇な時は家に帰って

好きなことをしたいとか

組織に属さずフリーで活動したいなど

とってもわがままなことを考えながら

仕事をしていました(笑)

 

それが今ではすべてが実現

サロンは自宅から徒歩2分の場所

大嫌いな電車通勤なし♪

すべてが自分しだい

すべてが自分の責任になりますので

甘えなんか通用しませんが

とってもやりがいのある日々を送っています。

 

予約の入らない日はお休みにして

自分の自由な時間にしてしまいますが

 

お勤めしているときの半分の労働時間で

倍以上の稼ぎを叩きだしています。

 

 

例えば

月の売り上げ目標を600,000円に設定したとします。

売り上げの内30%は物販(化粧品など)が理想です。

 

つまり70%の420,000円が

施術からの売り上げだとすると

メニューの平均単価が16500円だとすると

月に25.4名集客すればよいわけです。

 

25名というと1週間に6名です。

 

土曜日に2名 日曜日に2名

平日2名でもうすでに6名です。

これでいいのです。

 

ターゲットを働く女性にすると

土日に集中するので

 

土日休みたい方は

主婦層をターゲットにすると

平日に予約をまとめることが出来ます。

 

そのときは

お客様が希望する日時を

そのまま受け入れてしまわず

こちらから「この日はいかがですか?」と

日にちをご提案して

ご予約を2~3名まとめてしまいます。

 

初めの頃は

あるならいつでも

できる限り予約が欲しいと

不定休にしていつでも

サロンを開けていましたが

 

自分の仕事とプライベートの

バランスを大切にしたいと思ってからは

 

お客様の予約をコントロールして

なるべく同じ日にまとめて

 

自由な時間を作るようにしてからは

2連休や週休3日も可能になりました。

 

自分のペースで自分らしく働くこと…

 

特にセラピストは

自分の健康もメンタルも

万全でなければよい仕事もできませんし

お客さまのお悩みを

受けとめキレなくなってしまい

結果お客さまは去ってしまいます。

 

わたしサイズの幸せサロン経営は

お勤めしているときにような

ストレスは全くありません。

 

風邪もひかなくなりました。

とても心にゆとりがあってハッピーです

 

かと言って稼ぎ時というのもありますので

その時は頑張ちゃいます。

 

プライベートと仕事のバランスを

うまくとってストレスをためずに

いつも良い状態で過ごせるのは

サロン経営の良いところ

 

本当に女性には嬉しい仕事だと感じます。