自宅サロンからマンションサロンに引っ越したとき起きた変化

今日は自宅サロンの

メリットとデメリットの

お話しをしますね。

 

あくまでも私の経験からのお話ですが。

7年まえ、私がサロンを始めたとき

自宅の一室(7.5帖)を

改装してスタートしました。

 

ちなみに自宅は住居専用の

住居専用の分譲マンションでした。

 

管理規約にも

マンションで営業活動をするのは

NGと書かれていますし

内緒でビクビクしながらの

スタートでした。

 

ホームページにもブログにも

住所の詳細はのせずに

「ご予約が確定してから

詳しい住所をお知らせします」

と記載して予約を受けつけしました。

 

278417_20160907225444

当初は、

サロンを賃貸ししても

家賃代を稼げるのか?

全く未知でしたので

致し方ない決断でした。

 

オープンしてすぐに

ありがたいことに

月に5~7件程度ですけれど

予約は入ってきました。

 

そのうちの半分のお客さまは

自宅サロンを将来オープンしたいと

考えている方や

 

実際に自宅でサロンを

始めている人が

ウチのサロンはどんな風に

運営しているのかな?って

情報が欲しくて

偵察に来てる方が多くて…つ

 

そういう方は

いろんな自宅サロンを

回っているんだろうと思いますが

そういう方がとっても多かったです。

 

当然リピートには繋がらない

お客さんばかり…。

 

そんな中…

普段と違う人の流れ?を感じたのか?

隣近所の人?管理のおばさん?が

気づいたのか?

管理組合の方からすぐに連絡が来て

「営業活動は禁止です!

理事会の議題として提出します!」

とクレームがきました。

 

結局サロンをオープンして

一年を待たずに

自宅サロンを閉めて

 

エステサロンの営業OKの

マンションを賃貸して

リニューアルオープンすることに

なりました。

 

これがわたしにとっての

転機となりました✨

2026385_20160915154657

新サロンでは、

ベランダやマンションの入り口に

看板を出したりパンフレットを設置したり。

 

ホームページやブログに

住所を公表して営業することが

出来るようになると…

 

リニューアルオープンしたその月から

売り上げが7倍になりました(笑)

 

確かに家賃はかかりますが

それを超えるメリットが

いっぱいありました✨

 

お客さまの層も一転して

近所にお住いのお客さまで

リピートしてくれる方ばかりに…

 

私にとっては自宅サロンから

独立してサロンを賃貸したことによって

いいとこずくめ♪

 

主に下記のようなメリットがありました♡

①オープン仕立てということ

自宅サロンということに引け目があり

価格を控えめに設定していたが

思い切った値段をつけられるようになった

 

②自宅サロンだから

近所にばれたらヤバイという思いが

集客や接客に消極的になっていたが

看板などの設置が出来ることで

ご近所からの信頼を得ることができた

 

③精神的にプライベートと

サロンのワークがセパレートできず

なんとなくモヤモヤしたり

「ダメだったらやめればいい…」

という甘えを持っていたが

お店を持つことで

一気に本気モードに入り

これで私は食べていくんだ!

というプロ意識が強くなった!

 

④お客様の層が変わり

質の良いお客さまが来店するようになった。

 

 

未経験から自宅サロンをオープンしましたが

この引っ越しがきっかけで

やる気スイッチがONになり

それが結果今まで続けて来れた

本気のビジネスマインドを育てた。

 

そんな気がします…

参考になったら幸いです。

2026380_20160915154331