フェイシャルエステだけでは経営はなりたたない?

以前こんなブログを書きました

もしよかっあたら合わせてお読みください

➡ ボディーセラピストからフェイシャルセラピストに変わった理由

o0400028013475502397

 

ウチのサロンはフェイシャルだけで

成り立っています(笑)

 

あくまでも私の個人的な意見ですが

スリミングでもフェイシャルでも

アロマでも、癒しでも

自分が好きなモノ

情熱を傾けられるモノ

技術や知識に自信があるモノで

勝負するべきです。

 

わたしも一番はじめは

アロマボディーサロンでオープンしました。

 

あの頃アロマセラピーが流行っていたし

なんとなく憧れだったし…

自宅でやるにしても

機器や商材などの設備もいらないので

初期投資が安くできるなど

その時は自分の中で折り合いをつけて

スタートしましたが

 

日々本当にやりたいのはこれだったかな?

と思うようになり

 

しかもとっても疲れるし(笑)

と情熱が失われていきました。

 

そんな思いを見透かすように

お客さまは全く来なかったです(笑)

 

そんなとき偶然

アロマの先生が

顔筋フェイシャルマッサージの

講習会をすることが分かり

参加しましたが

 

これをきっかけに

「肌をキレイにしたい」

「キレイになりたい♪」という

飽くなき探求心に目覚めてしまいました♡

o0392030613235066003

 

もともと昔から

化粧品や化粧品成分が大好きで

学生時代は

コスメライターになりたいと思っていたくらい…

言ってみれば美肌オタクなんですね

肌が汚いという

コンプレックスがあったからだと思います。

 

私が思うに

個人サロンのオーナーセラピストは

専門性が高い方がお客様に信頼されますよ

好きだで知識がすごいと

お客さまにとっても頼りにされますし

先生がいいというものなら

なんでも使ってみたいしやってみたいと

思っていただけます。

 

仕事でやっているのか?

本気で情熱をもって好きでやっているのか?

人間は敏感なので伝わりますからね。

 

結論何をやるにしても

半端じゃなくて本気で情熱をもってやると

それは人を動かす…

そんな気がします。