自分のこと好きですか?そのままの自分を尊重できていますか?

昔オーラリーディングが出来る知人に

えりちゃんっていつも自分にダメ出ししているよね

これではダメ、まだまだダメって…

自分に厳しくひとり反省会しているのが視える

 

それから… ~しなければならない、

~でなければならない、~するべきだ

っていう自分の堅い考え方で

自分を苦しめているのが視える

 

もっと自分らしくていいと思うよ

もっと自分を好きになっていいと思うよ

そのままで素敵なんだから…

今までやってきたことを褒めてあげてもいいくらいだよ

といわれたことがありました。

 

このことを友人に言われるまで

わたしは自分で自分にダメ出ししていることも

そんな堅苦しさの中で生きているとは

気づきもしませんでした。

 

でも一度意識してみると確かに

気がつくといつも無意識のうちに

他人目線で自分をいつも評価していて

いいとか、悪いとかジャッジして

猛烈に反省モードに入る私を発見しました

そしてその行動がどんなに自分をいじめて

自尊心と低くしているかということに気づきました。

 

その後私は自分をもっと客観的に知りたいと思い

交流分析という心理学を学び始めました。

 

心理学では

自分はそのままの自分を受け入れて認めているか?

自分はそのままで幸せになる価値があると思えているか?

という感情を自己肯定感、自尊感情

セルフエスティームなどといいます。

 

人にとってこの感情はとても大事で

例えば行きたくもない飲み会を断れるか?とか

とくにやることもないのに帰ることが出来すに

いつもサービス残業しちゃう自分など…

 

セルフエスティームは毎日の生活を送る上でも

一生を決める重大な決断をするときでも

この社会でどう生きるかに重大な影響と役割を

果たしています。

 

高いセルフエスティームの人は

生きるエネルギーにあふれていて

人間関係や仕事のあらゆる場面でうまくいき

自分を生きられますが

 

セルフエスティームの低い人は

臆病で劣等感があり

他人に合わせて譲って生きているので

自分を生きられません。

 

自分の人生なのにいつも他人が優先で

自分が何者なのか?何をしたいのか

分からなくなってしまいます。

 

いかがですか?

そのままの自分を尊重できていますか?

自分自身を本来の自分よりもずっと低く評価している人

たくさんいますよね。