コロナ老けあるある。フェイスラインのぼやけ

毎年今頃の季節は

夏の疲れが顔にどっと現れる時期。

 

それは夏の紫外線、胃腸の疲れ、

睡眠不足などの影響で

お肌のハリとか弾力が失われてるから。

鏡を見ると

「老けたなぁー」

「疲れてるなぁー」って

少しガッカリするそんな時期ですよね。

 

今年はまた例年にも増して

ほうれい線とかゴルゴ線が深くなっていたり

フェイスラインのぼやけが悪化したりと

老け顔が気になって飛び込んでくる

お客さまがすごく多いです。

 

これってやっぱりコロナのせいですよね

コロナで萎縮した生活を強いられているので

心はいつもどこか晴れなくて…

そんなメンタルに連動して

表情は暗くなりがちだったり

マスクをしているせいで

表情筋の動きが制限されているのもあり

表情筋を使わなくなるからです

使わないものは衰えますものね。

 

あとは外出しないので

緊張感がなくなってしまうのかな?

人の目を気にしなくなったのが原因。

 

とにかく気持ちも顔も

たるみきってしまったのねアハハ。

 

マスクの中、まさか口の周りに

ヒゲとかはえていませんよね(笑)

 

太ったせいもありますね。

平均して皆さん2~3キロは

体重ふえてますよね(笑)

 

この辺でスイッチ入れなおして

モチベーション上げていきましょう!

 

とにかく肌を土台から作りかえよう

真皮層のコラーゲンを自分で再生しよう。

あとは表情筋を意識的に使おう。

そうすると心も上向きになるよ。

これ表情フィードバック理論といいます。

 

心も肌も上向きに↑↑