ちゃんと守られてるから委ねてみよう

最近分かったことがあります。

 

物事が滞るときはジタバタしない

ということ。

 

実はわたしとっても気が短くて

結果を早く出したがります。

 

恋愛でも仕事でも

ポンポン物事が進まないと

我慢できないし

早く白黒つけたくなっちゃうんです。

 

思ったペースで事が進まないと

パァーと手放して

ハイ次!みたいな感じパンパンやっちゃいます。

我慢できなくなっちゃうんですね。

 

逆に無理だ!とわかっていても?

なんとかなる、なんとかする!って感じで

自力で物事を動かそうと

グイグイ責めまくるときもあったり

それで無駄なエネルギーを使っちゃっいます。

そうそうそういうのを

空回りっていんじゃない?(笑)

 

そんな苦い経験たくさんしているハズなのに

どうしても流れを読むとか

我慢するという事が苦手で

自分のペースで動きたくなってしまう。

流れが来てないときほどジタバタするよね。

 

行動力があるとか

それが男前でカッコイイと

いわれることもあります。

 

でもタイミングが来ているときは

そういう行動力や潔さも

必要なときもありますが

 

今じゃないというときに無理に動くと

チャンスや良いご縁も逃してしまうこともあるし

エネルギーの空回りだよね

そんなことを最近学びました(笑)

 

波動を読めるスピリチュアルの人に

ききました^ ^

 

どうもね、人にはどうすることもできない

大きな流れというものがあるらしく‥

 

運勢とか?波?のようなものだと思うのですが

そういうのが存在しているのは本当で

個人ではどうしようもない

大きなエネルギーが働いているらしい。

 

さらに守護霊とかガイドさん?に

流れを止められるる事もあるのだそうです。

 

それは危険回避のような守りの時もあるし

学びの時もあるみたい。

 

急に物事の流れが滞って

あれ?なんかうまく進まないな‥

と言うときは

「まだ白黒つけずによく観察してみてね」

「ここは我慢を学ぶときだよ」

とかみたいに見えない存在が

わたし達を守るためとか学びのために

一時流れをとめることがあるんですね。

 

そんなことを今回

すごく分かりやすく体験しました。

 

でもそれもこれも守護霊とかガイドさん?が

私の幸せや成長を願ってのことで

「もう少し慎重に判断してね」と

促しているのですね。

 

そんなときはその流れに

身を任せるしかない

待つしかない。

 

何かかならず気づきがあったりするし

学びが終わったというタイミングで

スコーンと停滞期が終わって

またスムーズに前に進めるようになる。

 

もちろんそんな流れに逆らって

自分で動きをつけることも可能だけど

結局失敗したり

同じパターンを繰り返す事になる。

 

何回か同じ失敗を繰り返した上で‥

今回は次の大きな流れが来るまでじっと待つ

それが最善であることを学びました。

 

見えない存在に

ちゃんと守られて導かれている自分を

もっと信頼していいんだなぁー

とつくづく思いました。

 

この流れに身を任せて

今はじっくり自分に向き合って

しかるべき時に大きな波に乗れるように

準備しようと思うのも必要ですね。

 

人生の波のりのコツ?

少しわかった気がします。

 

生きるといいこともありますね。

また生きるのが楽しくなりました。