飲むヒアルロン酸で驚異の潤い?

なんとなくネットを見ていたら

飲むコラーゲンに続き

飲むヒアルロン酸なるものを発見

 

 

そこで補助食品として

飲むことで効果があるのか?

医学的な根拠をしらべてみました。

 

ヒアルロン酸の原料は糖?取り過ぎ注意???

40歳を過ぎると

年齢と共に減少してくるヒアルロン酸。

 

ヒアルロン酸は

皮膚、腱、軟骨、血管などの組織で

重要な役割を担っています。

 

皮膚に塗って保湿効果を発揮したり

関節炎の治療で関節の中に注入するしたり

医学的にも広く使われています。

 

でも飲んで効果が出るのか?

という事はとっても興味がありますよね。

 

結論としては…

 

コラーゲンと同じように

ヒアルロン酸も高分子なので

ヒアルロン酸としてそのまま腸管から

吸収されることはないそうです。

 

ヒアルロン酸は糖が鎖状につながったものなので

口からいれたヒアルロン酸は

消化器官を通って単糖といういう

シンプルな糖に分解されます。

 

その糖は特殊なものではなく

普段の食事から充分に摂取できているので

むしろヒアルロン酸の食べすぎで

糖の量を増やすだけなので

注意が必要とのこと。

 

つまり血糖値の上昇や

おデブになる危険性ありという事です。

 

ガン増殖や転移に関連している?

 

もし仮に飲むヒアルロン酸を摂取することで

大量のヒアルロン酸が体内で合成されるとしたら

それはそれで結構危険なことらしいです。

 

癌が増殖したり転移している時は

血中のヒアルロン酸濃度が高まるらしく

医療ではヒアルロン酸は

「腫瘍マーカー」として

有名な成分のようです。

 

つまり細胞の移動に関わるような

活性物質を長期に飲み続けることは

医学的にはおすすめ出来ないという結論です。

 

大手の化粧品会社や製薬会社の

健康食品やサプリメントは

人間が内服した時の効果と安全性に関する情報が

きちんと蓄積されていないので

内服には注意が必要です。

 

参考:全日本民医連