化粧水は必要か?必要でないか?

世の中には

化粧水はたっぷりバシャバシャ使いたい

という女性以外に多いです。

 

わたし乾燥肌だから

化粧水は何度も何度も重ねづけします

そうするとまるでお肌が水分を

ごくごく飲んでいるかのように

たっぷりお肌に入っていって

潤うんです~♡みたいなこと

言う方けっこう多いです。

 

あの~これは錯覚です。

 

化粧水が浸透するお肌の角質層という部分は

たったラップ一枚分の厚さです。

 

次から次へとたくさんの水を

抱え込んでおけるほどのスペースはありません。

 

ではあんなに「吸い込まれていった‥」

と思っていた化粧水は

どこへいったの?…

 

それはつけてるそばから

蒸発していたのです(笑)

 

お顔と手の温度によって

見事に蒸発していたのです。

 

そしてその化粧水が

お肌から蒸発するときに

もともとお肌の角質層に存在していた

NMF(天然保湿因子)も一緒に抱え込んで

蒸発してしまっていたんです。

 

これを過乾燥といいます。

めっちゃ乾燥するって意味です。

 

お風呂とか温泉とかからあがって

何もつけないでビールを飲んでたら

顔が乾燥してつっぱってしまったことないですか?

あれも全く同じ現象です。

 

お風呂上がり

ふやけるほどに水分で満ちていた

角質層の水分が蒸発していくときに

もともと角質層に存在していた水分も

抱え込んで蒸発してしまうので

お風呂に入る前より乾燥しますよ。

 

だから化粧水を何度も何度も丁寧に

バシャバシャ使っている人ほど

肌の乾燥を訴えていて

さらに化粧水を欲しがって…

の悪循環に陥っているんですね。

 

もともとあった角質層の水分が

カラカラに蒸発すると

外した後放置して乾燥した

ソフトコンタクトレンズのように

角質もバリバリになって変形してしまうので

お肌もゴワゴワ硬くなったり

めくれたりはがれやすくなったり

してしまいます。

 

 

大量に使うからといって

コスパで化粧水を選んでいたら

成分はほぼ水なので

結果は最悪です。

 

ローションパックも

長い時間すればするほど

過乾燥を招きやすく

乾燥肌になるのでご注意を!

 

ちなみにエンビロンには

保水とか保湿とかの目的で

バシャバシャ使う系のローションは

ありません。

ジェルで必要な分の水分を

確実に肌にとどめます。

 

オレンジはキー成分のビタミンAの色です♪

 

肌の美しさは雰囲気やイメージではなく

サイエンスです!

皮膚科学に裏付けられているんです!