それは潜伏ジワではないですか?

すっかり寒くなりましたよね。

暖房で肌が乾燥すると

悩んでる方は多いと思います。

 

一般的に人が快適に過ごせる室内湿度は

40〜60%といわれていますが

暖房をつけるとぐんぐんと下がってしまいます。

 

湿度が50%以下になると

肌の「角層」の水分が

急激に蒸発しやすくなります。

 

乾燥肌対策のためには部屋の湿度を

60%くらいに保つ必要があります。

 

でもオフィスなんかでは

なかなか適度な湿度を保つことは

無理かもしれませんね。

 

せめて自宅暖房をつけている時は

加湿器はつけときましょうね。

 

ところで…

冬の間に気になっていた

乾燥によるシワっぽさですが

春になればしっとりふっくら

みずみずしく回復すると

甘く考えていると思いますが…。

 

冬に肌を乾燥させると

本格的なシワになってしまうことが

最近の研究でも科学的に明らかになりました。

 

真顔の時は現れなくても

表情の変化によって

流れるように現れる

細かいシワがありますが

あれは実は真皮層の下層の方まで

しっかり届いていおり

将来は深いシワとして刻まれること間違いなしの

「潜伏ジワ」と定義されております。

油断大敵ですね。

 

寒い時期の地道なケアで

今ある潜伏ジワを

深く刻み込まないように

日頃のお手入れ頑張りましょうね。

 

春の勝ち肌を作るのに

おすすめのアイテムは

寝ている間にしっかりハリと潤いを

しっかりキープできる肌に整えて

次の日は一日乾き知らずの

エンビロンモイスチャーオイルカプセル

是非お試しくださいね。