季節の変わり目こそ注意したいこと。

お肌の乾燥が気になる季節になりましたよね。

ここ数日は雨の日が続いているので

空気の乾燥はそれほどでもないけど

これからはどんどん空気が乾燥して

湿度がかなり下がりますので

肌も乾燥しやすくなります。

 

そのため、肌が乾燥しないように

気をつけたいですよね。

 

冬の乾燥の決め手は皮膚温度にあり!?

 

乾燥以外の原因は空気中の湿度の低下のほかに

気温の低下による肌への悪影響もあります。

 

最近の研究では、皮膚温度が下がると

細胞同士をくっつける機能が低下し、

肌の奥の方にある水分が蒸発してしまうことが

わかっています。

 

細胞同士が密着していないと

次々に生まれ変わる角質層の質も悪化して

粉吹きやキメの粗さにつながってしまいます。

 

例えば…

5度の気温のところに5分いるだけで

顔の皮膚温度は33度から21度に。

 

手の皮膚温度は33度から18度にまで

下がってしまうことがわかっています。

 

気温の低下による肌への悪影響

今一つ頭に置いておいてくださいね。

 

外出時にマスクをして皮膚温度の低下を防いだり

帽子をかぶるのも効果的ですので

頑張ってみてください。

 

こんな季節だからこそ洗顔の見直しが必要

 

とにかく口をすっぱくして

いいたいのは洗いすぎに対して!

 

本来、ヒトの体は肌を健やかに保つため

常に一定量のNMF(天然保湿因子)を作っています。

 

NMFの成分は肌の細胞同士をくっつけたり

お肌を乾燥から守る保湿の役割を

担う重要な成分で出来ていおり

この成分は角質細胞が作られる過程でできます。

 

つまり肌が生まれ変わる(ターンオーバー)ときに

NMFも一緒に作られていくんです。

 

乾燥や気温の変化で

NMFを作る力も落ちてしまうこの季節に

夏場と同じ強めの洗浄力の洗顔料を使っていたり

洗顔の仕方や回数も夏場と同じでは

お肌が乾燥しても当たりまえです。

 

夜寝ている間に自力で作りだしたNMFを

朝の洗顔で洗い流してしまっては

乾燥肌になっては自業自得。

 

朝は洗浄料を使わず

ぬるま湯洗いをしてください。

冷たい水ではなく人肌程度の温度で。

 

冷たい水だと皮膚温度が下がってしまい

悪影響を与えますから。

 

 

メイクオフも気をつけましょう!

夏場と同じ洗浄力のクレンジング料では

NMFが流れてしまって

角質層がスカスカになってしまいます。

 

これではバリア機能も弱くなってしまいます。

 

洗顔料は弱酸性で保湿成分が入っていないものがおすすめ

 

エンビロンのクレンジングには

保湿成分が含まれていません。

 

クレンジングは汚れを落とすことが目的なので

エンビロンのクレンジングには

保湿成分がはいっていないんです。

 

クレンジングに保湿成分が入っていると、

保湿剤はお肌を覆って蓋をしてしまい、

その成分がこの後浸透せる有効成分の

妨げになって効果を弱めてしまいます。

 

だからエンビロンは保湿成分は

配合していないんです。

 

保湿成分が入っていないと

肌がつっぱって乾燥するでしょ?って

思いますよね。

 

全然そんなことありませんよー。

潤い(NMF)はちゃんと残しますから。

 

もちろん安心安全の香料&着色料無添加です。

 

とことん肌の事を考えられた

究極のクレンジングだと私は思っています。

 

エンビロンの化粧品を使用しているのに

クレンジングは別の製品を使用されている方!!

 

エンビロンのビタミンAやたくさんの抗酸化物質を

お肌にしっかりと届ける為にも

クレンジング料も見直してくださいね。

 

それでも乾燥が気になるなら、必要に応じて加えてみる

 

確かにもともとNMFを作る量が少ない

エクストラドライの方

加齢による乾燥肌の方など

どうしても乾燥してしまうという方もいらっしゃいます

 

そんな方は皮脂を作る量が少ないのか?

保水能力が低下しているのか?

どちらも不足しているのか?

肌質に応じて加えたいアイテムをご紹介します。

 

保水力を補うなら

ハイドレーティングセラム 30ml \8.000

油分を補うなら

モイスチャーオイルカプセル30cap \8.000

お肌のタイプで選んでみてください。

詳しくは直接お問い合わせくださいね