ここまでがスキンケアです

レンカがエンビロンを導入してから3年半になりますが

私自身もエンビロンにスキンケアを変えてから3年半。

 

その効果、肌の変化には大満足で、

自分で言うのも何ですが本当にキレイになった(笑)

55歳の現在でもシワが全然できないし

毛穴も20代から40代の頃の毛穴に比べると

本当に全然目立たなくなりましたし

つるっとピカッとしたハリや透明感もいい感じ♪

(まるで素人の感想で申し訳ございません。)

 

ところでエンビロンの日焼け止め

ラドローションですが

SPF16という低さに不安を感じて

買うべきか迷っている人も多いのでは?

あとは汗でとれやすい?

プロの立場から客観的に言わせていただくと

ラドローション使っている方はキレイになるのが早いです。

 

というのは…

今年春から一週間ごとに通われていた60代のお客さま

とってもキレイにお肌が若返り始めたタイミングで

夏場市販のウォータープルーフのSPF30の

日焼け止めを使用していたら

お肌の調子や綺麗さが後退してしまい

シミが濃くなってしまったの目の当たりにして

市販の日焼け止めのダメージの凄さを実感しました。

 

※現在はラドローションに切り替えられて

透明感や肌の柔らかさを取り戻しております。

 

SPF値の高い製品や

落ちにくい製品は肌に負担が大きく

落ちにくい製品が素早く落とせる

クレンジングを使うだけでも

肌はダメージを受けてしまいます。

 

せっかくがんばって

お金も時間もかけて改善したのに

停滞したり後退したりする原因を

自ら作るのはもったいないです。

 

ラドローションの違い

 

エンビロンのラドローションと

市販の普通の日焼け止めの違いは

抗酸化ビタミンといわれている

ビタミンC・E・Aが含まれているところ

 

肌の負担となる紫外線吸収剤や

散乱剤を減らしたとえSPF値が低くても

スキンケアによって肌の土台に

ビタミンAがしっかりストックされていれば

さらに完璧にダメージを防ぐことが可能で

SPF30に相当するくらいに匹敵する

紫外線防止効果になるんですよ。

 

わたしもスキンケアをエンビロンに変えてからは

夏場でもスキンケアとラドローションのみ

ファンデーションもぜんぜん付けてなくても

焼けないし、シミも濃くなっていません。

 

結論は買いですよね。