50歳になってやめたこと

現在パリで生活しながら

雑誌やテレビ番組でも活躍されている

フリーアナウンサーの中村江里子さんが、

今年50歳を迎えられようです。

ESSEオンラインの記事で

江里子さんが

50歳になって自然に手放したことは

化粧に時間をかけること

そして始めたことは

スキンケアをきちんとすることだそうです。

 

年齢を重ねて欠点を隠すために

塗り重ねるのではなく

肌を健康にすることに

気をつけたいと思うようになったという中村さん。

この夏は、一切、化粧道具を持たず、

基礎のお手入れの後は

日やけ止めだけで過ごしたそうです。

わたしと一緒だ♡

 

わたしも数年前から

ファンデーションを塗るのをやめました

とお客さまに言うと

それは塗らなくても綺麗だから~と

おっしゃいますが

でもね違うんですよー。

 

ファンデーションを塗らないと

素肌がキレイになって行くんです。

これほんと試してみて。

 

昔からサロンに

来てくださっているお客さまは、

私が昔ファンデーションで

いろいろ隠していたこともご存知だし

 

エンビロンにスキンケアを変えて

ファンデーションを辞めたこと

そしてファンデーションを辞めてから

ますます素肌がキレイになったこと

ここ数年すっぴんなことご存知ですよねー。

 

ほんとスキンケアで肌が健康になると

ファンデーションをやめたくなるし

ファンデーションをやめると

素肌が凄くきれいになるんですよ。

 

ほんと試してみて。