50の手習い

54歳でバレエを始めました。

わたしはがっつり短距離選手だったので

ダンスはとっても苦手な分野です。

 

でもバレエをたしなんでいる方の

立ち振る舞いの美しさやしゃんと伸びた背筋

あの姿勢の美しさには憧れます。

それで54にして美容と健康のために

バレエを始めました^ ^

 

週一回のレッスンでは

1時間「あわわわわ」ってなっている間に

終わってしまいますが

楽しみながら続けて行きたいです。

 

 

わたしの憧れのバレリーナは

ミスティ・コープランド。

アメリカン・バレエ・シアターの

75年の歴史上初のアフリカ系アメリカ人

として初の女性ソリストです。

ご覧の通り、筋肉質 豊かなバスト…

全世界のほとんどの方が抱いている

バレリーナの固定概念の全てを取り壊した人。

バレエの世界では賛否両論あるんだろうね。

でもわたしはこのバレリーナらしからぬ

鍛え抜かれたアスリートみたいな体系が大好きです

それにして見とれるほど美しいプロポーション

自分の中にも沢山の固定概念がある

年を取るとますます頑なになってしまう。

 

固定概念とは、信念、思い込み、思想…。

「ねばならない」とか「こうあるべきだ」

という自分の枠のこと。

 

そういうことから自由になって

自分なりの目で物事を見て

自分の心で深く考える

自由な感性を磨きたいですね。