花粉症による肌荒れの原因は?

肌は季節を後追いする…といい

肌の機能は季節の変化に対し

1~3か月も遅れて変化するということが

分かっています。

 

季節の変わり目に肌トラブルが起きやすいのも

この肌機能の遅れが原因の一つとなっています。

 

3月にガンガン花粉は飛散しているというのに

お肌はまだ冬の乾燥を引きずっていて

バリア機能が弱まったままの状態です。

 

そんなバリア機能が弱まったままの状態で

スカスカに穴が開いた角質状態では

花粉がどんどん侵入して

 

 

花粉肌荒れを起こしてしまい

バリアが機能が弱ってしまうのは当然!

 

バリアを早く回復しなければ

さらに肌荒れは悪化してしまうという

悪循環を起こしてしまいます。

 

ここでバリア機能を回復させるためには

壊れた角質を一気に修復して一気に保湿力を高める

こちらのセラムの導入がおすすめです。

 

EGF(上皮細胞増殖因子)で

表皮の細胞の申請を促し

KGF(ケラチノサイト増殖因子)で

上皮細胞のダメージリセット力を強化し

さらにヒアルロンはじめとする

保湿成分によってしっかり保湿することで

 

敏感になってしまったバリア機能と

本来の肌の機能を速攻で回復してくれます。

 

まずは悪化してしまう前に

一度お試しください。

 

ゆらぎ肌のための美容クリニック監修のプログラム 70分 ¥13,800

細胞の生まれ変わりをコントロールしているタンパク質の一つである成長因子を最先端機器により肌細胞に導入します。有効成分にコラーゲンやヒアルロン酸が含まれているため、施術直後からふっくらモチモチとした肌を実感できるのが特徴です。一気に弱ってた肌機能を回復し傷ついた細胞を補修します。

●クレンジング→洗顔→ピーリング→スクライパー→成長因子導入→沈静マスク→仕上げ