フェイスラインのニキビの原因

ニキビとストレスと男性ホルモンには

密接な関係があります

 

 

 

 

ストレスを感じると

ストレスと対抗するために

副腎皮質からコルチゾール

という物質が分泌されます。

 

主に睡眠中に活性化して

体内のエネルギー代謝を促したりして

昼間に受けるストレスに対する準備をしたりします。

 

このコルチゾールには

ストレスに対抗する作用の他に

男性ホルモンの分泌を増やす作用もあるんです。

 

男性ホルモンの分泌量が増えると

皮脂腺が刺激されて

必要以上に皮脂が分泌されます。

 

男性ホルモンが増えているときは

角質が厚くなって毛穴が狭くなるうえに、

皮脂が過剰分泌するため、

毛穴は塞がりやすくなってしまいます。

 

この状態がニキビの発生や悪化を引き起こします。

 

ちなみに、男性ホルモンの影響を

もっとも受けやすい部分は

ちょうどヒゲが生えるあたりのフェイスラインです。

その部分にできるニキビは

ストレスが原因になっている場合も多く、

治りづらいことも特徴の1つです。