わたしのライフワーク

ライフワークとは

「人生をかけてする仕事」

のことだそうです。

 

わたしにとってそれは紛れもなく

女性が自分らしく輝いて

そしてハッピーな人生を送るお手伝い

それがライフワークかなと思います。

 

そのための何かしらのキッカケや

サポートが出来るようになりたいと考え

 

その手段の一つが

お肌をキレイにすることでした。

 

肌は内臓の鏡といわれたり

心をあらわす鏡といわれたり

生き方が顔にでるとか

生活が肌に出るともいわれ

単なる体の表面を覆っている袋とは

全然思えないほど奥が深いです。

 

また女性はお肌が心地よいと感じると

心は前を向き

心が喜びで満たされると肌も輝きだします。

 

肌がキレイになると表情や仕草にまで

余裕がうまれて

輝く肌は自信と行動力をもたらして

人生を変えるほどの力を持っています

 

わたしがスキンケアセラピストにハマるのには

そんな理由もあります。

 

そして今はもう一つが

更年期の心身の揺らぎを和らげて

いつまでも健康で潤いのある

美しい人生をサポートする

メノポーズカウンセラーの活動です。

 

今日はそのメノポーズカウンセラーを主催

更年期の正確な知識の普及と

医療水準の向上をめざしている

NPO法人 日本 更年期と加齢のヘルスケア

という団体の神奈川支部の学会に参加してきました。

NPO法人 日本 更年期と加齢のヘルスケア 

神奈川支部長 こうレディースクリニック院長の黄先生

 

この学会を主宰している

ドクターも看護師、助産師さんも

まさにボランティア精神で

女性の幸せのために

情熱的に活動されている方ばかりで

ほんとうに勇気とパワーと刺激を

たくさん頂いて帰ってきました。

 

 

わたしは自分の鬱病や離婚がきっかで

もっと自分らしく生きたい

そして誰かに必要とされる仕事を

自分の生きがいにしたいと強烈に思って

46歳で美容サロンをはじめ

 

その後もサロン経営に挑戦しながら

経済的な自立への不安と戦ったり

更年期障害や閉経などの女性特有の

心と身体のゆらぎや変化を経験しながら

現在に至りますが

 

自分の経験やできることを生かして

更年期のお悩みや不安を抱えている方の

力になれたらいいなと思います。

 

これからも、不器用ながら頑張ります。

よろしくお願いいたします。