ファンデーションの選び方と塗り方で10歳若返る

毛穴やシミやくすみを隠したい

という気持ちすごく分かるのですが

 

シミやくすみが本当に隠れるくらい

カバー力のあるファンデーションを厚塗りすると

シワやキメに入りこんで影を作り

老けて見えるだけでなく

人間の肌感」がまったくないので

近くで見たときかなり不気味…です。

 

キレイになるためのファンデーションが

逆に肌を汚く見せているし老けて見えます。

 

お肌をきれいに見せるには

光の反射というのが最も重要です。

そのためには水分がとっても重要です。

 

 

お習字の半紙は不透明ですよね

お顔に張りつけても不透明で肌質が全くない

 

でも水を含ませた半紙は光を通して透明感がでます

お顔に張っても皮膚が透けて見えるけど

綺麗に見せてくれます

 

ファンデーションも

ナチュラルな透明感や肌感を出すためには

光を通すか通さないか

光を反射するかしないかが重要なんです

 

だからファンデーションを厚塗りするよりも

角質層を長時間保湿する成分を配合している

カバー力のないリキッドファンデか

カバー力がありすぎないBBクリームやCCクリームを

さっと薄塗りするだけで

光の反射でナチュラルなつや感のある肌に見せてくれて

毛穴もシミも目立たなくなります

 

人間らしい自然な肌感を大切にしましょう(笑)

 

 

お値段も手ごろな

DHC BBクリームが

ナチュラルに仕上がるかな?と思います

是非お試しくださいね。

 

もちろんべース(自分の肌)が

やわらかでなめらかで潤いとつやがあれば

もっといいですけどね♪