キチンと数字で出てきちゃうのです

サロンレンカに通うようになるまでは

みなさん百貨店の化粧品カウンターで

化粧品を購入なさっていたみたいです。

例えば…

SKⅡとか…エストとか…

クレドポーボーテとか…

 

レンカでエンビロンAケアを

スタートするようになり

もちろんホームケア製品も

エンビロンに切り替えていただいて

本格的にビタミンAケアを

スタートしてから数カ月すると

面白い体験談を話してくれる方が増えてきます。

 

Aさん:先日ファンデがなくなって

数か月ぶりにエ○○に行ったら

今まで担当していたBAさんに

「あれ?お肌変わりましたね!何かされているんんですか?」って

いわれました(笑)

なので「エンビロンサロンに行ってます!」って言ったら

「そんなにキレイになるならわたしもやってみたいです。」

って言われましたよ(笑)と伝えてくれました。

 

 

Bさん:久しぶりに口紅を買いに行ったときに

機械で肌状態を計測してもらったら

すごくハリと潤いが上がっていて

BAさんに「凄いですね!何か他にやっているんすか?」って

驚かれました♪

それって自分のところの化粧品に

そんなに効果はないってことを

言っているようなものじゃん(笑)と笑っていました。

 

 

Cさん:ファンデーションを買いに行ったとき

スキンチェックしてもらったら

ハリ・くすみなどの6角形のバランスよくなっていて

どの項目も平均年齢より値より上になっていて

BAさんにすごく褒められました。

今までのデーターと比べたら

あまりに良くなったのでBAさんも驚いて

「何をおつかいですか?」って逆に聞かれました(笑)

 

 

Dさん:毎日自分の顔を見ていると

良くなっていることに気づきにくいのよね~

というか?キレイになってくると

それが当たり前になってしまって

さらに欲が出てしまって

他のトラブルに目が移ってしまうのよね。

でもカウンターで他メーカーのBAさんに

客観的に変化を褒められたり

スキンチェッカーで数字で出してもらうと

改めてエンビロン凄い!

がんばって続けよう♪って思うのよね~

っとこんな感じに教えてくれます。

 

BAさん、他社さん申し訳ございません(笑)

でも嫌がらせでもなんでもないのです。

 

わたしもスキンチェックしてもらいたくなりました♪(笑)

客観視…大切ですね。