ほうれい線の大きな原因は2つ

相模大野 プライベートサロンレンカの高村です。

 

ほうれい線が出来る原因は

大きくふたつあります。

 

ひとつは肌の細胞を支える

顔の筋力が低下して

肌が下がってきてできるほうれい線。

 

もう一つは紫外線が原因で

肌のハリを維持する細胞が傷ついて

肌のハリが低下してできるほうれい線。

 

どっちにしても

たるみが原因で重力に負けて

垂れ下がってくるのが原因です。

 

 

サロンレンカでは

この傷ついた細胞(繊維芽細胞)を

修復して増やすためのアプローチをします。

 

繊維芽細胞は

コラーゲンを作りだす細胞です。

この細胞が少なくなってしまうと

いくらコラーゲンを飲んでも食べても

コラーゲンは作りだせません。

 

ビタミンAで紫外線で傷ついた

細胞を修復して元気にして

 

繊維芽細胞増殖因子で

コラーゲンを作りだす

細胞のそのものを増やしたり

 

乳酸などのAHAによって

自らの成長因子を増やすこともします

 

コラーゲンをたくさん増やすために

肌の細胞の栄養素である

ビタミンC、E、B2などなどを

細胞に届けてあげます。

 

まぁ~医学的に根拠のあるものは

すべてやります♪

 

 

 

目指すは自己再生!

化粧品で一時的に角質層に潤いを届けて

ツヤやハリを演出しても

真皮層の密度が増えなければ

本当に意味でたるみは改善しませんから

とにかく繊維芽細胞を増殖させて

自分でコラーゲンを増やして

ハリを作ることを目指しましょう♪

 

あとはお家で顔の筋肉を

鍛えることは必須です♡

 

それから栄養をたくさん摂取して

よく寝ること♥

 

キレイに歳をかさねたい

いつまでも若々しく

はつらつとした表情で過ごしたい方

お待ちしてます。