男性ホルモンがニキビの原因

大人のニキビの原因には

色々なことが考えられますが

今日は男性ホルモンが原因の

ニキビのお話です。

 

男性ホルモン過剰が

原因のニキビは

一般にUゾーンといわれる

口の周りからアゴから首にかけて出ます。

 

男性でいったら

ヒゲの生える場所に

ニキビが出ているようなら

男性ホルモン過剰が

原因のニキビです。

え~って思うかもしれませんが

女性にだって

男性ホルモンは存在します。

 

もともと少しだけ

男性ホルモンが多めだったり

ストレスや寝不足で

男性ホルモンが多くなると

Uゾーンからアゴの下にかけて

噴き出してきます。

 

男性ホルモンが原因なので

女性ホルモンの力で

ニキビは治ります。

 

例えばピルを飲み始めたら

ニキビが治った方や

あとは妊娠したら

ニキビが治ったという方も

いらっしゃいますが

それは女性ホルモンと

男性ホルモンの

バランスが良くなったから

ニキビがなったということの

裏付けになりますよね。

 

妊娠中後期の安定期は

女性ホルモンが多くなるし

ピルでもこの妊娠中後期の状態が

作られるからです。

 

男性ホルモンが

過剰すぎるのが原因で

大きなニキビが

次から次へと

噴き出してくるようなら

サロンのスキンケアと

ホルモンのバランスを整える

内側からのケアの

両方から考えていかないと

根本解決にはなりません。

 

内側から

ホルモンのバランスを整えながら

男性ホルモンが原因のニキビの予防をしながら

 

外側からは

できてしまったニキビ跡を

早くきれいに治して

クレーターや色素沈着を

作らないように透明感のある

なめらかな肌に整えます。

 

ホルモンの治療に

抵抗があるようなら

食べ物やサプリで試してみるのも

いいと思います。

 

やはり

女性ホルモンというと

イソフラボン。

 

豆乳で手軽に女性ホルモンを

増やしていきましょうこれなら

続けられそうですよね。

 

肌の美しさには

女性ホルモンが鍵を握っています。