レーザートーニングよりフォトよりエンビロンのビタミンAケア

お客さまで

肝斑を治療するために美容クリニックで

ピーリング&レーザートーニング&

ビタミンCのイオン導入を

2014年と2015年の2年の間で

トータルで30回以上治療をうけたけど

キレイにならなかったという方が

いらっしゃいました。

 

「うーん。全然キレイにならない…

全体的にトーンは落ちたような

気もするのですが…

やはりファンデーションと

コンシーラーが手放せない

 

あ!毛穴は目立たなくなりました

でもやめると3カ月くらいで

すぐ元に戻ってしまうのよね

それでエンビロンのAケアが気になって…」

 

エンビロンに目をつけるなんて

さすがお目が高いです♡

 

フォトやレーザートーニングって

高出力で何度も繰り返しかけると

シミが肌に焼きつけられて

取れにくくなってしまうと説明している

美容ドクターのブログがありました。

無題

レーザーもフォトも

熟練した経験と勘が必要なんで

信頼できるドクターでないとね…

 

早速11月からビタミンAケアを

スタートしたお客さま

今ではコンシーラするのを忘れるくらい

肝斑が薄くなりました

 

 

たくさんの種類のシミやほくろが

混在している場合などは

一種類の医療機器だけでは

なかなか効果が出ない場合もあるらしく…

 

だからよいお医者さんは

何種類かのレーザーと

エンビロンのホームケアや

コスメティックロールキッドの組み合わせで

治療しているのですよ。

2014_0617_10

 

今からご紹介する

こちらのクリニックは凄いです。

 

エンビロンのAケアと

いろんな種類のレーザーを

組み合わせて結果出しています。

⇒ 赤池クリニック