小さな至福体験が人生を変えた

実はわたしの30代は

腰椎の椎間板ヘルニアを皮切りに、

子宮内膜症、卵巣嚢腫を発症し

原因不明の全身超敏感肌になり

市販のシャンプーさえ

使えなくなるという虚弱な体質に…

 

そのあとストレスなのか更年期なのか

わからないけどプチ鬱状態

パニック障害、過呼吸の経験もあります。

 

そんな心も肌もボロボロだったわたしは

とにかく単純に…キレイになりたいと切望

たぶん女の本能。

 

ふと立ち寄ったコスメカウンターで

手の甲にローションを

ぬりぬりしてもらっただけで

まるで夢を見ているように

幸せな気分になったのを覚えています。

 

そのあと軽くマッサージを受けたときの

癒され感といったらもう天国でした。

ちっと癖になるくらいハートがヤラレちゃった。

 

こういう心地よさというか幸福感が

女性には絶対に必要なのだよね。

 

女性というのは身体の構造と同じように

受け取ることで満たされるという性質があるので

このご褒美を受け取れば受け取るほど

キレイニもなるし自尊心も上がり

ありのままで自分らしく生きられるという性質があるんです。

 

でも自分よりもまずは他人を優先して生きて来たことで

体にも心にも歪ができてしまったのですね

家でも職場でも一生懸命与えてばかり

すっかり自尊心がすり減ってしまったんです。

 

ちなみに、与えて幸せになれるのは男性の性質です。

 

他者に与えることを優先にして

自分自身をすり減らして生きて来て

心も体も壊れそうになっていたときに

ちょっとしたマッサージで

幸福感に触れたのをきっかけに

ものの見方が変わり心に変化が起こりました。

 

わたしはもっとキレイになっていいんだ。

もっと愛されていい存在なんだ

もっと自由に自分らしく生きていいんだ。

もっと自分は満たされたいと思って入んだー

もっと自分中心でいいんだと…

 

そしていつかわたしも至福体験を

与えられる人になりたいと思いました。

 

そんな小さな出来事をへて

エステシャンになること

そして今の独立開業があります。

 

これを読んでいるあなたにも

そんな素敵な出会いがありますように