20代から40代前半の女性に多い女性ホルモンの乱れの原因

実は子宮が元気なだけでは

女性ホルンは分泌しません。

 

実は脳と卵巣の連係プレーがうまくいって

はじめてホルモン分泌も整います。

 

➜ 子宮が元気なだけでは女性ホルンは分泌しない!

 

脳も卵巣もベストな状態で

脳と卵巣の連携がスムーズにとれていると

脳からの指令に卵巣もすぐに応えて

女性ホルモンを出すことができます。

 

30代以降では多少の卵巣の疲れはあるもの

基本的にはさほど大きな病気などがなければ

連携プレーは乱れることはありません。

 

しかしちょうどこの年代の女性は

バリバリに働く女性が多く

ストレスによる疲れ

不眠などを抱えることで脳が疲れており

うまく指令を出せない状態であったり

生活習慣の乱れや冷えなどが原因で

卵巣が脳からの指令を

上手く受け取れない状態に陥ることで

脳と卵巣の連携がスムーズに

いかなくなってしまうのです。

 

女性に多いストレスとしては

・精神的ストレス

・人間関係ストレス

・社会的ストレス

・物理的ストレス

・肉体的ストレス

・環境ストレス

 

また

偏った食生活

過度のダイエット

睡眠時間など生活習慣も

肉体的なストレスになりますので

ご自愛してくださいね。