美容クリニック「ウォブクリニック中目黒」が完全開発監修

WOVEスタイルとはTVや雑誌のスキンケア特集で専門家の立場から分かりやすくスキンケア知識を伝えている、人気皮膚科医高瀬聡子先生が総院長を務めるウォブクリニック中目黒が開発監修を手がけるプロ用美肌エイジングケア製品ブランドです。中目黒ウォブクリニックは、美意識の高い女医さんや女優さんなどが足しげく通う有名クリニックです。

エステを受ける方にもクリニックで治療を受けたときのような「その場限りではない確かな効果を実感してほしい」とい高瀬チームの願により、エステで使用するクレンジング~導入剤、美容機器に至るまでのすべてのアイテムを ドクターが開発・監修しています。

肌を知り尽くした医師が開発したトリートメントプログラムを「肌再生プログラム」といい、全国のクリニックやエステなどの専門機関で愛される信頼のおけるスキンケアシステムです。高瀬ドクターが臨床医時代に使用していた「GF(細胞増殖因子)」の、傷ついた皮膚を“美しく”再生させる驚くべき効果に着目しウォブスタイルのキー成分として採用しました。

美肌エイジングケア専門の皮膚科医が追求する理想の肌とは

肌は本来、いかなるトラブルも予防・修復する力を備えていますが、加齢や紫外線、乾燥、ストレスなどにより細胞そのものの力が衰え、様々な肌トラブルに直面します。

皮膚科医が追求する「理想の肌」は、トラブルそのものが起きない「健康な肌」。加齢や紫外線、乾燥、ストレスなどのいかなるトラブルも予防・修復する力を備えている「健康な肌」のことを示しています。

「健康な肌」とは、以下の3つの条件を満たしている状態を指します。

①不要な角質が残っていないこと
②細胞が正しく生まれ変わっていること
③表皮が厚くしっかりしていることです。

この3つ所条件を満たすことが肌本来の健康で美しくなろうとする力を最大限に引き出す、理想の美肌エイジングケアと考えています。

3つのアプローチで理想の肌に導く肌再生プログラム

傷ついた皮膚を美しく再生させる驚くべき効果に着目してキー成分として配合した「GF(細胞増殖因子)」をはじめ、健康で厚くしっかりした肌作りをしてくれるビタミンA(レチノール)、古い角質だけを取り除きターンオーバーを正常化して有効成分の浸透を最大限に高める乳酸のピーリング、この3つ連携プレイにより加齢により衰えてしまった肌の底力を復活させ、いかなるトラブルも予防・修復する力を備えている理想の肌に導きます。

このプログラムのキー成分であるGF(細胞増殖因子)は、私たちの体内にもともと存在するタンパク質の一種ですべての細胞増殖・抑制をコントロールし、肌の生まれ変わりを司っています。

GFは老化した細胞に若さを取り戻すスイッチを入れる役割を持っていますので、加齢により眠ってしまった本来の肌機能を細胞レベルで呼び起こします。

メディカル発想のエステが一般的な化粧品と大きく異なる点

医師が開発したメディカルエステが一般的な化粧品と大きく異なる点は、単に油分や水分や潤い成分といった肌に足りないものをただ補うだけでなく、臨床経験に基づき細胞の生まれ変わる力を細胞レベルで高めることが出来る点です。

これによって細胞レベルでトラブルが改善し、シワやたるみなどすべての肌老化に高い効果をもたらすことができるようになりました。