形成外科医が開発したメディカル発想のスキンケアブランド

ENVIRON(エンビロン)は、世界的に活躍する南アフリカの形成外科医 Dr. デス フェルナンデスが開発し、世界70ヶ国で販売されているメディカル発想のスキンケアブランドです。

開発のきっかけは、ドクター デス フェルナンデスが勤務していた大学病院で、若い患者2 人を皮膚ガンでなくしたことだといわれています。南アフリカは紫外線がとても強い国ですが、 これを期に彼は皮膚ガンのメカニズムについて調べはじめ、紫外線による肌ダメージと、ビタミンA*(レチノール誘導体)の有用性に関する多数の論文を発見。そこから自宅でビタミンAを用いたクリームを作ったのが現在のスキンケア化粧品エンビロンの前身です。

エンビロン開発者 Dr.フェルナンデス

世界70ヵ国以上、国内では2,000ヵ所以上で展開

Dr.フェルナンデスが自ら作ったビタミンAクリームは、患者さんからの需要が増えたことで、化粧品製造の専用ルームを作り、化粧品専門の化学技術者に製造を任せます。購入を希望する方が後を絶たず、このクリームを商品として販売すべきだと決断。こうして誕生したのがエンビロンです。今では、世界中に広まり、国内ではクリニックやエステサロンなどのプロフェッショナルな現場で採用されています。

信頼の証…医学会での発表

エンビロンは、皮膚科や美容皮膚科、形成外科など、スキンケアやエイジングケアを専門とした医学会(美容医療、皮膚科領域での学術的な会合)に定期的に出展し、日本全国の医師にその理論を発表しています。その結果、全国1000ヵ所以上のクリニックでエンビロンは販売されています。

◆日本形成外科学会 ◆日本皮膚科学会 ◆日本美容皮膚科学会
◆日本臨床皮膚科学会 ◆日本抗加齢医学会 ◆日本美容外科学

エンビロンが導きだした美肌エイジングケアの答え

見た目が老けて見える原因の20%は加齢による自然老化、残りの80%は紫外線などによるダメージというのは医学的には定説です。

紫外線ダメージに負けない若々しく健康な肌を保つためのキー成分として、エンビロンはビタミンA(レチノール誘導体)の働きに着目しました。 「自然の老化」は防ぐことはできないが、紫外線による老化(「光老化」)はビタミンAで防ぐことが出来る。そのためには紫外線で破壊されてしまうビタミンAをつねに補う必要がある。いつまでも美しい肌であるためには、つねに肌をビタミンAで満たしておくことが必要というのがエンビロンが導きだした美肌エイジングケアの答えです。

ホームケアとサロンケアの両方でダメージ肌にアプローチ

ホームケアは予防的なお手入れに、それだけでカバーできない肌ダメージに対しては、より積極的にアプローチするために、エンビロンはマシン、導入剤、施術によるトリートメントシステムを独自開発したしました。

マシーンによる導入はホームケアの約40倍の高浸透が可能なため、キメの乱れ、くすみ、紫外線トラブル、ハリ不足、年齢サインなど、さまざまな肌トラブルに対して驚く程の効果をもたらします。

女優さんやモデルさんなどの愛用者が多いのも特徴です

美肌エイジングケアとしての美意識の高い女性に高い評価を得ているエンビロンは、女優さんやモデルさんなどの愛用者が多いのも特徴です。

仲里依紗さん、紗栄子さん、GENKING(ゲンキング)さん、石田ニコルさん、乃木坂46西野七瀬さん、佐田真由美さん、足立梨花さん、前田敦子さん、田中麗奈さん、押切もえさん、蛯原友里さん、石原さとみさん、藤原紀香さん、小雪さん、伊達公子さん、上村愛子さん、他には海外ではマドンナ、ブラッド・ピット、チェ・ジュウ、ニコール・キッドマンなどなど、調べきれないほどの方が愛用されています。

エンビロン化粧品をお求めになるには


2通りのご購入方法がございます。
当サロンでカウンセリングを受けていただき、
肌に合った製品をご購入する方法
もう一つは公式オンラインストア
“Live Active Store”で
ご購入いただけます。

ご購入していただく方法がございます