スキンケアセラピスト 高村 えりこ

profile

肌トラブル専門サロンとしてスタートして8年

Renka(レンカ)は、イメージでごまかすのではなく、「肌にしっかりと答えが出る」ことにこだわる美肌研究サロンとしてスタートして8年になります。

子供の頃から、アトピー、日光湿疹、ニキビ、色素沈着、毛穴トラブル、ゆらぎ肌、シミ、クスミなどで悩んで鏡とにらめっこしながら、いろんなケアをジプシーしてきましたが、「キレイになりたい」「肌のコンプレックスをなくしたい!」「誰かに必要とされる仕事を生きがいにしたい!」という思いが、トラブル肌改善研究家になるパワーとなりました。

 

調和、バランス、全体を大切にしたい

レンカのロゴは「調和、バランス、全体」という意味があります。わたしはサロンを始めるにあたって、いちばん初めに学んだのが漢方、養生、薬膳などの東洋医学です。その思想や哲学に大きな影響を受けました。

この世に絶対的なものなどない。陰と陽も相対的な関係で決まり、かつそれは常に変化してバランスをとっているというような思想です。

トラブルを改善するためには、外側のみのお手入れだけでは限界があります。食事、睡眠、適度な運動、メンタルケアなどすべてのバランスが必要です。

肌だけを見ずに、全体をみて、体質改善、皮膚科学、スキンケア、インナーケアによって最善のサポートをさせていただきたいと思っています。

また自分自身も、あらゆる面で偏らず中立・中庸であること、全体のバランスを意識しながら変化することを恐れず前に進んでいこうという目標も表しています。

 

たかがエステ、されどエステ

女性の脳は肌にある、皮膚はむき出しの第2の脳、肌は内臓の鏡、肌は心の鏡、生活習慣は皮膚にあわられる、生き方は顔に刻まれなどということが科学的に証明されて来た今日この頃。皮膚というのは単なる身体を覆っている袋とは思えないほど奥が深くて、わたしの好奇心や探求心を満たしてくれるこれ以上のものは他には存在しない、と思うほど興味深いものです。

肌が心地よいと感じると心は前を向き、心が喜びで満たされるとき肌も輝きだします。肌がキレイになると、表情や仕草にまで余裕が生まれ、輝く肌は自信と行動力をもたらし人生を変えるほどの力を持っていると、自分の体験や日々お客間さまの肌との対話により強烈に感じています。

肌トラブルで悩む方が、ひとりでも多く肌トラブルを解消して、前向きで明るくハッピーでときめきのあふれる毎日を送っていただけるように、日々アンテナを磨きながら情報収集と技術の向上と自己研磨の日々を送っております。

スキンセラピスト 高村 えりこ 

 

資格 -diploma-

・日本漢方アロマセラピスト協会 認定セラピスト
・NPO法人予防医学研究所 認定漢方養生アドバイザー

・エンビロンプライマリー 認定エステシャン
・日本エステティック協会 認定エステシャン
・WOVEクリニック中目黒  認定エステシャン

・NPO法人更年期と加齢のヘルスケア認定 メノポーズカウンセラー

・内閣総理大臣認証NPO法人コミュニケーション能力開発機構 認定心理カウンセラー 認定心理セラピスト 認定コーチング 認定メンタルコーチ
・NPO法人日本交流分析協会 認定交流分析士