細胞レベルから真の若返りをもたらす「細胞活性プログラム」

美容クリニック「ウォブクリニック中目黒」が開発監修するスキンケアプログラムです。ドクターが臨床医時代に使用していた「GF(細胞増殖因子)」の、傷ついた皮膚を“美しく”再生させる驚くべき効果に着目しウォブスタイルのキー成分として採用しました。女性だからこそ、同性である患者様が抱えるどんな小さな肌悩みにも共感し、ともに向き合いながら、肌本来の美しさを引き出すことを追求し続けています。

 

結果の出る理由

細胞の生まれ変わる力をサポートすることに着目。肌の根本から丸ごと細胞を入れ変えるために5つの細胞成長因子(GF)に着目。肌に足りないものを補うのではなく生まれ変わる力を高めるためるため、肌を土台から再構築してシワ・たるみを改善します。

細胞成長因子(GF)で細胞を目覚めさせる

GF(細胞成長因子)とは私たちの体内にもともと存在するタンパク質の一種。すべての細胞増殖・抑制をコントロールし、肌の生まれ変わりを司っています。GFの分泌量が肌老化の進行に深く関わっているのです。

またGFのひとつ、EGF(上皮細胞増殖因子)は生物学者スタンレー・コーエン博士により1962年に発見され、1986年にノーベル医学生理学賞を受賞しました。
それ以降、たくさんの種類のGFが発見されており、それぞれの特性を生かして火傷治療などの皮膚再生を必要とする医療分野でも使用されています。

そこで成長因子(GF)を老化した細胞に送り込むことで若さを取り戻すスイッチを入れます。

 

5つの細胞成長因子で角質~真皮までケア

 

 

 

最先端導入器で確実にGFを肌に届ける

針のいらないメソセラピーと呼ばれ、イオン導入では難しかった高分子の有効成分も肌深部へとダイレクトに届けます。

 

イオン導入の20~60倍の浸透力

皮膚バリアや細胞膜に一時的に隙間を作るため、イオン導入器などでは導入できなかった高分子成分(コラーゲン、ヒアルロン酸など)やイオン化していない成分も肌深部へとダイレクトに届けることができます。

 

ビフォー&アフター

※相模大野在住 40代

※世田谷在住40代

※高村の母 77歳